The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

CAPITO Pipe & Original Tamper

CAPITO Pipe & Original Tamper

DSC06136 (1)

DSC06141 (1)
DSC06259 (1)
DSC06257 (1)





Length: 137mm.  
Weight: 13g.
Bowl Height: 24mm.
Chamber Depth: 13mm.
Chamber Diameter: 12mm.
Outside Diameter: 25mm.

COM

カピート。
有名なショートスモーク用パイプです。
紹介するのも悩んだのですが、ネタ切れで更新を滞るのもどうかな、と思い……。

シャンクはアルミのような金属がボウルに直接刺さっていて、
そのためチャンバーはボウル高に対して浅く、煙道は真下に空いています。

小ささ故か、中々吸うのは難しく、火種を保つのが大変です。
シャグや小粋などの刻みを吸う分には適しているかも知れません。
また、シガレットのクズや、パイプタバコの残りカスなどにも最適かも。
が、どうしても普通のパイプに比べると、オモチャのような感じです。

試し吸などにはもってこいなのですが、
自分にはキセルパイプがあるので、更に出番は無く……。
机の上に、無造作に転がされています。
ファインパイプがパイプ煙草も吸えるキセルなら、
カピートは刻みも吸えるパイプという、真逆の存在でしょうか。
パイプタバコを吸いたい初心者の方は、
同じお金でコーンパイプを2本買った方が良いと思います。

普通のタンパーでは、チャンバーに収まらないので、
専用タンパーを持っていない方は、五寸釘ですとか、
そういったもので代用しているようです。
2chなんかにも専用スレがあって、
色々工夫している様子を読むのは中々面白いです。

実は、タンパーの他に、専用ポーチとライターもあったのですが、
ライターは完全に故障、ポーチも糊付けで作られた酷いモノで、
手元に来たときには糊が剥がれて悲惨なことになっていたので、紹介しません(笑)。

安価な商品ゆえか、様々なサイトさんで紹介されています、が、
あえて厳しく、批判的に書いて見ました。
というよりも、そうせざるを得ず……
それ故、紹介を躊躇っていました。
購入を考えている方の判断材料の一つにでもなればと思います。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(1)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 00:19 | Edit

SAROME TOKYO PSD-12-12 銀古美唐草

SAROME TOKYO PSD-12-12 銀古美唐草

DSC06035 (1)

DSC06038 (1)
DSC06040 (1)
DSC06047 (1)
DSC06051 (1)
DSC06058 (1)

公式
http://www.sarome.co.jp/products/lighter/flint/sd12.html

定価\8400(税込)

COM

そろそろネタも切れてきたので、喫煙具の紹介でも。
パイプ界では誰もが知っている人気ライター、PSD-12の唐草タイプです。
現在の自分のメインライターで、常に机の上に置いてあります。

材質故か、形状故か、アチコチで言われているとおり、"温かみ"があります。
というよりも実際、他のライターより冷たくない。

蓋のボッチのおかげで、蓋は非常に開けやすいですが、
その蓋はちょっと安っぽく、軟弱で緩くなって来ます。
高級ライターにあるような、重厚感はありません。

しかし、全体的に取り回し易く、着火も楽。
一本目のパイプライターとしてとてもオススメです。
下手なパイプライターを買うよりは、このライターをオススメします。
サテンシリーズは更に1000円ほど安価です。

ですが、値段としてはあのEdyパイプライターの方が安いです。
自分は未だ、あのパイプライターを手に入れられていませんが、
何度か触らせていただいて、非常に使い易いと思っています。

デザイン性等の好みを考慮して、購入の検討をなされたほうがよろしいでしょう。

ちなみに自分は、ヤフオクで新品を半額程度で購入したのですが……
保障が効くのか、ちょっと心配です。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 00:44 | Edit

McConnell Ripe Honeydew

McConnell Ripe Honeydew

DSC06400 (1)

Ripeは熟した、とかそういう意味。


開缶すると、軽くハチミツが香るが、
強い香りではなく、鼻を近づかせてみると
しっかりタバコの香りがする。
葉は黄色い、バージニアだけだろうか?
カットは細かいレディーラブド、全然ベタベタしておらず、火持ちはいい。

味は何とも単純で、ストレートなバージニアの甘みに、
軽くハチミツの風味が付け足されている、といった感じ。
求めてきたハニーデューに、最も近い味。
ただ、かなり軽いので、解らない人には解り難い香りかも。
少々、物足りなさはある。
面白みのようなものは無く、大人しい、
昼休みの教室で一人読書をしているような、
地味なタバコである。

元々ハチミツは、いろんな着香モノに、隠し味程度の扱いで入れられていて、
もう全然、自分にも感知出来ないケースが多い。
このタバコもまた、ハチミツ感が特別"濃い"訳ではないので、
単純なバージニアタバコとして位置づけされてしまっており、
その為、幅の広いバージニアブレンドの中での評価は低め。

しかし自分はかなり気に入ってしまった。
あまりハチミツ感が強すぎると、クドくなってしまうからだ。
軽く香る程度のこの絶妙な加減に、コールハス社を礼賛したい。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 15:21 | Edit

大煙会2012

今年も大煙会へ行って参りました。

朝はあいにくの雨模様。
小雨の中を浅草駅から歩きました。
スカイツリーも足元しか見えず。

会場は10時ということでしたが、関東パイプオフと言うことで(笑)
厚かましくも30分前に入場。
会場内には、知ってる顔ばかりが。

DSC06382

私たちの関東パイプオフ会ブース。
というよりは、パイプタバコの試喫のサポートといったところでしょうか。
ピエールさんが新旧のバルカン・ソブラニーをお持ちになられて、
自分もしっかり堪能いたしました。
自分としては、昔の方が好きかな。
その後頂いた、Rose of Latakiaも大変美味しく、
ラタキアってこんなに美味しかったんだ!と再認識させられました。

DSC06384

お隣はご存知ケイガイさんのブース。
数本のUsedと、シカゴパイプショーからの多数の持ち帰り品、
ビックリなRadiceパイプなどが展示販売されていました。

DSC06385

こちらはBaff?の上級グレード品、David Wagnerグレードのパイプ。
手ごろな価格で、自分も一本欲しかったのですが、財布は薄く……(泣

DSC06386

そのお隣は坪田パールさん。
各種喫煙具と、Edyパイプライターや、ファルコンパイプを販売していました。
やはりEdyパイプライターが売れていたようです。

DSC06387

北欧さんでは例年通りスナッフなどを販売。
DSC06388

今年はキセルコーナーが。
キセルの試喫が出来たようです。

DSC06389

今年も羅宇屋さんが来ていました。

DSC06390

ツゲさんのブース。
金魚風のデザインの正面に、出目金のように目と口が掘られた、
何ともかわいらしいイケバナなどが展示販売されていました。

DSC06391

そのお隣、モリソン商会さん。
毎年、デッドストック品を格安で販売しているお店です。
今年も午後までで多くのパイプが売れたようです。
会場には、ここでパイプを買って、パイプオフブースで
タバコを詰めて吸っている方が何名もいました。

DSC06392

お隣、いずみやさんでは、電動チュービングマシーン、パワーマチック2の
実演販売、また手巻きタバコ、用品を多数販売していました。

DSC06393

水タバコのブースです。
写真は会場間もないときの画像ですが、
11時半ごろからは常に誰かが吸っている状態でした(笑)

DSC06394

休憩用、または講習会用のスペース。
奥ではドリンク等の販売を行っていました。

DSC06397

11時半ごろからはずっとこんな感じ。
昼過ぎになると一時減りましたが、それでも閉会まで会場には人が溢れていました。
午後からは晴れ、スカイツリーがハッキリと見える帰路でした。

今年も大盛況で閉幕した大宴会。
12月には同会場でハンドメイドパイプコンペティションが開催されます。
ハンドメイドパイプに自身のある方もそうでない方も、
また一度もハンドメイドパイプを作ったことのない方も、
ブースが展開されるようですので、こぞってご参加、ご来場ください。


ちなみに、次回の関東パイプオフ会は8/5日曜日、
ルノアール新宿区役所裏店2階貸会議室3号室にて
14時より行います。
興味のある方は是非お越しください。
お待ちしております。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 22:47 | Edit

6月のタバコ

6/4 Order
6/6 Ship
6/12Arrive

DSC06022 (1)

A.C. Petersen ESCUDO 50g×5
McClelland NAVY CAVENDISH 100g×5
McClelland DARK STAR 100g×1
McClelland NO. 24 VIRGINIA 100g×1
McClelland No. 25 VIRGINIA 100g×1
McClelland NO. 27 VIRGINIA 100g×1
B.J. LONG PIPE CLEANERS - STANDARD×10

マクレーまみれ。

今までマクレーって買ったこと無かったんです。
ちょこちょこ頂いて、美味いタバコだなぁ、とは思っていたのですが。。。
自分は毎回、送料が勿体無いので200~300ドル分ぐらい一気に注文しているのですが、
300ドル払うとパイプが買えちゃうので、何時もパイプが優先されちゃうわけです。
これだけの量のタバコを買えば、1年はタバコを買わないで済みそうスミソニアンです。

モールもあまり買ったことは無かったのですが、
最近店舗からパイプを購入するより、作家本人から購入することが増え、
オマケでもらえるモールも段々と数を減らしてきていました。
それと、この海外製の細いモールが無くなって、ちょっと困ったことが何度かありました。
煙道が細すぎて、このモールじゃ入らないパイプがあるんですね。
困ったモノです。
モールもまた、しばらくは買わなくて済みそうスミソニアン。

NAVY CAVENDISH、通称ネビキャベ(勝手に呼んでるだけ)が、かなり気に入ってまして、
最近は毎日のように吸っています。
解りやすい優しい甘さがたまらなく好きです。

エスクードは珍しいスパン・カット状のタバコで、
特に解さず、チャンバーにスポスポと突っ込んで吸えるので非常に楽というか、
面倒くさがりにはありがたいタバコです。
V+ペリクのタバコは大好物であります。

ハチミツがどうとか言ってる僕ですが、普段はバージニアモノばかり吸っています。
このネビキャベが到着するまでは、一年以上オールドゴーリーばかり吸っていました。
また一年ぐらいは、ネビキャベばかり吸ってそうです。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 01:24 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's