The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

FORMER handmade The Bisgaard Pipes 50 Years Aniversary Pipe

FORMER handmade The Bisgaard Pipes 50 Years Aniversary Pipe
DSC08418 (1)

DSC08419 (1)
DSC08421 (1)
DSC08422 (1)
DSC08423 (1)
DSC08425 (1)
DSC08427 (1)
DSC08429 (1)




Length: 116mm.  
Weight: 28g.
Bowl Height: 38.5mm.
Chamber Depth: 33mm.
Chamber Diameter: 18mm.
Outside Diameter: 37mm.

COM

Bisgaard pipesの50周年を記念して作られたパイプです。

シェイプとしてはシンプルなアップル・ビリヤード。
使用者のことを考えて、意図的にスムーストップと、
アクリル製のマウスピースになっています。
こんなブログを見に来る人ならば、それがどういう利点があるかはご存知でしょう。

ブラストはあっさりとかけられていますが、綺麗なグレインが出ています。
特にこのパイプは綺麗な部類だったようで、
購入したときについてくる小冊子に、モデルとして掲載されています。
そういうパイプが手元にあるのは、ちょっと嬉しいですね。

500ドル程度でFormerのパイプが入手出来ると言うのはちょっと凄いことです。
売り出された当時はそれはもう飛ぶように売れたのですが、
今ではまだ少し在庫が残っています。
Formerに興味のある方は最初の一本としていかがでしょうか?
造りはFormerらしく、キッチリと造りこんでいるので安心です。

こういうシンプルなアップル・ビリヤードは恐らく初めてだと思います。
最近はちょっと着香モノに嵌っている自分、
多くは吸わないので小ぶりなパイプとして重宝してます。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 18:02 | Edit

FORMER Free Hand Smooth Blowfish

FORMER Free Hand Smooth Blowfish
DSC08338 (1)

DSC08341 (1)
DSC08343 (1)
DSC08347 (1)
DSC08349 (1)
DSC08353 (1)
DSC08357 (1)
DSC08358 (1)
DSC08359 (1)
DSC08361 (1)
DSC08365 (1)




Length: 126mm.  
Weight: 58g.
Bowl Height: 49mm.
Chamber Depth: 41mm.
Chamber Diameter: 17mm.
Outside Diameter: 43mm.

COM

フォーマー。
フォーマーはあだ名で、本名はハンス・ニールセンと言うそうですが、
ニールセンって名前は本当によくパイプ界では聞きますね。
デンマークでは一般的な苗字なんでしょう。

世界的に有名なデンマーク作家さんで、
キャリアもとても長く、堅実で誠実なパイプを作る作家さんです。
クラシック・デイニッシュとでも呼ぶべき、クラシックとフリーハンドの境目、
そんな感じのする作風が特徴的ですね。

このクロスグレインも、彼の代表的なシェイプの一つで、
とても人気のあるシェイプです。
古くはクロスグレインと言えばこのようなシェイプで、
それはラルス・イヴァルソンやイェス・コーノウィッチのパイプなどからも見て取れます。
クロスグレインとブロウフィッシュのまとめは、近いうちに公開できると思いますので、
もうしばらくお待ちください。

ボリュームを残しながらコンパクトに纏められた、
よく考えられたしっかりしたデザインだと思います。
フリーハンドなシェイプにも関わらず、カッチリとしたモノが視界から脳へと素直に入ってきます。
パイプを始めた当初こそ、あまり惹かれるものはありませんでしたが、
今になるとなんとも落ち着きを感じさせてくれるとても素晴らしいシェイプです。
また、このシェイプほど長く取ったサドルのマウスピースが似合うデザインも無いでしょう。

見た目、リップスロットはあまり広くは無いのですが、
近年騒がれるアメリカ作家勢などよりも遥か前から、
デンマークの作家の一部がエアフローの重要性に気づいていたのだと感じさせられるほど、
非常吸いやすい構造の煙道になっています。
コニカルチャンバーである点も見逃したくない点です。

色々とパイプを購入し続けて来ましたが、何と言うか非常に勉強になる、素晴らしいパイプです。
やはり、多くの人に長年支持されるには当然の理由がある、パイプに歴史あり、ということを
しみじみと感じさせてくれるような一本のご紹介でした。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 23:08 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's