The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Nathan Armentrout Sandblasted Bent Egg

Nathan Armentrout Sandblasted Bent Egg
DSC08082 (1)
DSC08083 (1)
DSC08088 (1)
DSC08091 (1)
DSC08094 (1)
DSC08095 (1)
DSC08097 (1)
DSC08099 (1)




Length: 137mm.  
Weight: 45g.
Bowl Height: 53mm.
Chamber Depth: 40mm.
Chamber Diameter: 18mm.
Outside Diameter: 40mm.

COM

ネイサン・アーメントラウト。カリフォルニア、ランカスターの新鋭作家です。
パイプ製作を始めたのは2009年からのようですが、現在でも年20本程度しか作らないようで、
あまり製作本数は多くないようです。

価格は比較的安価で、300ドルから500ドル程度。
洗練されたブラスト、アメリカ的なシェイプの良さは注目すべき点です。
また、どのパイプのチャンバー径も18mm程度であることも覚えておきたいですね。
今後注目していきたい作家の一人です。

さて、このパイプを見てみましょう。
ピーター・ヒーシェンを思わせるようなベント・エッグです。
傷があったのか、ブラストによって一部が抉れています。
まぁ、これもアジ、のうちではないでしょうか。
タンブラストにカンバーランドがよく映えます。

リップ部分は薄めで、スロットも丁寧に開けられています。
最近のアメリカ勢は、エアフローの良さに対してかなり熱心に力を入れているのではないでしょうか。
エステートの為、おろしたての時がどうなのかは解りませんが、
木がきちんとキュアリングされているのかタバコの甘みを感じられるパイプです。

アメリカンパイプの良さというのは、高い技術力による計算された作りこみと、
デイニッシュの先へ進んだ新しいデザイン性にあると思います。
昨今最も大きなパイプ市場であるアメリカでは、続々と新鋭作家が生まれてはいますが、
その中でも、中々評価できる作品を生み出す作家はいません。
中にはホビーの延長のようなものが市場に出回ったりもしています。
そういう需要も、あるところにはあるのかも知れませんが……。

コントラスト・ブラストの技術や、ベークライトを使用したものもあったりと、
アチコチから技術力の高さを感じることが出来る作家です。
彼の作るアメリカナイズされたデイニッシュデザインはとても好物なので、
次はぜひ新品を入手してみたいですね。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 20:55 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's