The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Dunhill BRUYERE CK F/T ④A (Author)

Dunhill BRUYERE CK F/T ④A (Author)
DSC04394 (1)

DSC04399 (1)
DSC04385 (1)
DSC04414 (1)




Length: 125mm.  
Weight: 47g.
Bowl Height: 38mm.
Chamber Depth: 31mm.
Chamber Diameter: 19mm.
Outside Diameter: 30mm.

COM
ダンヒルのオーサー。
ボテッ、って感じで、僕は好きです。
パイプのシェイプとしては、平凡というか、
スゴイ型にはまった形だなぁ、と思うのですが、
バランスを取るのが難しいのか、
最近はあまりメーカーは作りませんね、こういうシェイプ。

さすがダンヒルというか、綺麗に纏まった、優雅なパイプです。
赤いボウルに黒いステム、非常に見栄えがします。
このパイプに関しては、単純なシェルよりは、僕は好きかなぁ。

僕はダンヒルコレクターでもなければ、
特段、クラシックシェイプが好きな訳でもない。
だからどうしても、ダンヒルも色物しかないのであります。

更に、知識がある訳でもないので、
何年ごろのものとか、そういったことも解りません。
セラー情報によると、71年だったかな?
忘れてしまいました。

特別興味もなく、パテントとやらにも、
興味が無いといえばウソになりますが、
どうしても僕はパイプを選ぶときに、シェイプに重きを置いてしまうので、
そういった付随効果は、後押し、エッセンスでしかないのです。
何時かは一本、欲しいと思いますけどね。
シェイプが気に入らなければ、買うことはないでしょう。

しかし、シェイプの好みというものも、かなりの頻度で
コロコロ、コロコロと変わるモノでして、
僕は今、まさにシェイプの好みが変わる時期に入ってきています。
2年間で、4度目の心変わりです。
半年に一度は、変わっているペースですね。
そうした中で、以前買ったパイプに納得いかなくなったりしています。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 00:00 | Edit

Dunhill Shell Briar 4901(Apple Nosewarmer)

Dunhill Shell Briar 4901(Apple Nosewarmer)
DSC01503 (1)

DSC01520 (1)
DSC01516 (1)
DSC01519 (1)
DSC01528 (1)




Length: 89.5mm.  
Weight: 30g.
Bowl Height: 40.5mm.
Chamber Depth: 36mm.
Chamber Diameter: 18.5mm.
Outside Diameter: 26mm.

COM

現行ダンヒルのノーズウォーマー。
こんなブログを見てる方ならば恐らく知っているであろう、#305とはまた違うモノ。
但し、昔からRidingは#305のみではなく、
この様なアップル等も存在していたようであります。
これ自体は現行モノですが。

店に大分長い間置いてあったのか、家に到着した時からマウスピースは変色していた。
まぁ、イタリア人にゃあ小さ過ぎるわな(イタリア人は、勝手にでかい手族だと思い込んでいる)。
磨くのも面倒なので、そのまま放置して使っている。
その短すぎる、テーパー形状のリップは非常に銜え辛く、涎がだらだらと漏れ出していく。
上級者向けですよね、これ。
ここまで小さくなると、実用からちょっと離れている気がするのは撲だけでせうか。

このパイプは、前日紹介したDGよりも、
クロスグレインと呼べると思うグレインが出ていて、
リンググレイン好きな僕にとってはこれまたガッカリ……とまではいかないけれど、
やはり現行の薄いサンドブラスト、小さな原木では、
バーズアイよりもリンググレインの方がまだ映えると思う。

そして、やっぱりちょいと吸い辛いと感じた。
当然僕のへなちょこ喫煙技術も考慮してですが。
ここまで極限的に短くしたパイプを持って、使ってみて、
やっぱり100mmくらいは、最低欲しいなぁ、と思ったりするようになったのでありました。
90mm以下って、ミニチュアパイプの域じゃなイカ?
あまり極端に短いのも、どうかと思うでゲソ。

つまり僕は、短め、小さめなパイプが好きなのであって、
小さければ小さければいい!という訳でもないのであります。

味?現行ダンヒルです。
まぁ、美味いよ。うん。
レアっちゃあレアなシェイプなんだろうけれど、
上手く(大事!)吸えないので、
何だかんだ仕舞いこまれている。
安くはなかったんだけどな。
僕が手を出していい世界のシェイプでは無かったのかもしれない。

  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 00:30 | Edit

Dunhill Shell Briar 320 F/T ④S(OPERA)

Dunhill Shell Briar 320 F/T ④S(OPERA)
DSC03110 (1)
DSC03136 (1)
DSC03124 (1)
DSC03140 (1)





Length: 120mm.  
Weight: 24 g. 
Bowl Height: 40 mm. 
Chamber Depth: 35 mm. 
Chamber Diameter: 25×17 mm. 
Outside Diameter: 34×25 mm. 

COM

ダンヒルの"ドレス・シェイプ”パイプ。
ドレスというのはシェイプの一つで、
スーツの胸ポケットにスッキリと収まるよう
オーバル(楕円)のボウルを持ったもので、
このパイプにはマウスピースに象牙のリングが着いている。

僕はダンヒルに詳しい訳ではないのだが、
F/T等のアルファベット分数のような表記のなされているものは比較的新しく、
人気のあったシェイプの復刻版という扱いだったようだ。

塗装は大分落ちていて、黒というよりは、むしろ赤、
いやもはや茶色になってしまっている。

eBayで購入したものだが、そのボウルの形状故か、
カーボンの着き方はメチャクチャで、側部よりも前後に
分厚くこびり付いていた。
削り取るのに大変苦労した記憶がある。

実はこのドレス・シェイプは僕が次に集めようとしているシェイプで
手始めに一番高価なダンヒルを手に入れたかったのだ。

しかしこのシェイプは、やはり吸い辛い。
確かにダンヒルであることの美味さはあるが、
中々上手く燃やすことが難しい。
やはりダンヒルは、平凡なビリヤードが一番美味いのだろう、と思う。

コレクション・パイプではあるが、崩れの無い完璧なシェイプには
ダンヒルらしさを感じる、そう、コレクションとしては!素晴らしいパイプであるに違いない。
違いないのだ!
そう信じて、放置されている(笑)

  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 08:50 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's