The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Butz-Choquin Cobra Herf&Herf(Bowltop Blasted)

Butz-Choquin Cobra Herf&Herf(Bowltop Blasted)
DSC03369 (1)
DSC03386 (1)DSC03384 (1)
DSC03393 (1)






Length: 144mm.  
Weight: 49g.
Bowl Height: 47mm.
Chamber Depth: 34mm.
Chamber Diameter: 20mm.
Outside Diameter: 26mm.

COM

ブッショカンのコブラ、ハーフアンドハーフ。
ハーフ&ハーフの名の由来は、その通り「半分半分」であって、
パイプの半分にサンドブラストがかけられていることによる。

ハーフ&ハーフは、僕が確認している限り四種類あって、
写真の物と、トップがスムースの物、
ブラストが写真の様に上部にかかっておらず、下部にかけられているもの、
それとブラストが上下ではなく、左右半分のものだ。
他にもパターンがあるかもしれないが、自分の好みで選べば宜しい。

トップスムースは、慣れない内はライターで焦がしたり、煙で汚れるので、
気になるようなら、トップにまでブラストされているものを選ぶ等、
自由度はあるが、それが店頭にあるかどうかは解らないのが難点か?

他にコブラには2つの仕上げがあって、全体をブラストしているものがサブレ、
全体がスムース仕上げしている、デラックスがある。
デラックスは火皿保護財が塗られていないので、注意したい
(それが良いという人もいる。僕もその一人で、あまり人口カーボンが好きではない)。
当然デラックスが一番値段が高く、次にハーフ&ハーフ、そしてサブレとなる。

最初に購入した、初心者セットに入っていたシャコムの次に購入したパイプで、
以前紹介したスタンウェルの2008と同時に購入した。
あの頃は、こんな高いものを買ってしまってどうしよう、などと思っていたのだが(遠い目)。

このシェイプは、パイプを始めたばかりのスモーカーにとって、
やはり憧れと言うか何というか、兎に角かっこよく見えるらしく、
僕の周りの先輩スモーカーの何人かも、このシェイプを所有していた。

ところで、コブラというシェイプは、ホーンシェイプに属するのだろうか?
そもそも、シェイプという自由なものを型にはめようとするのが間違いだろうか?
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 17:38 | Edit

Butz-Choquin EXTRA Vendome 1022

DSC02965 (1)
DSC02985 (1)
DSC02982 (1)
DSC02996 (1)
Butz-Choquin EXTRA Vendome 1022



Length: 105mm.  
Weight: 42 g. 
Bowl Height: 39 mm. 
Chamber Depth: 30 mm. 
Chamber Diameter: 23.5 mm. 
Outside Diameter: 42 mm. 

COM

ブッ・ショカンのshape1022、グレードはEXTRA。
他に日本のショップで確認できるシェイプ1022は、
ネバダ、コカール、フェスティバルの3つ。
恐らくEXTRAというグレードは、上記のグレードを作成している最中に、
偶然出た、それなりに木目の良い物を、
上級グレードとしたものだろう。

マウスピースのBCスタンプの作りが、他のグレードのものとは異なっている。
金字のBCの上から、アクリル?を被せている。
通常は白字でBCと掘られているだけだ。
この辺りにも上級グレードの風格を感じさせる。
また、アルミフィルターではなく、アルミチューブが付属している。

現在日本にEXTRAグレードは出回っていない様に見える。
が、海外のショップを少し探せば、容易に見つけることが出来るはずだ。
各シェイプにEXTRAグレードが存在するようで、
スポーツ・タイプのジェントルマンシリーズのEXTRAも確認している。

グレインは細かいストレートグレインが出ており
ところどころ抜けてはいるものの、大変美しい。
ボウル内径が23.5と大きいのも特徴だ。
コンパクトな見た目とは逆に、多くのタバコが入る。

内径の広いパイプの方が、バージニアタバコが美味いと言う迷信がある。
なので、僕はこのパイプではバージニアしか吸っていない。
ただ、狭いパイプでも美味いものは美味いので、一概には決め兼ねない。
味が安定しているのも、マシンメイドならではの強みだろう。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 00:26 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's