The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Chacom SUPERFLAMME 186

Chacom SUPERFLAMME 186
DSC07900 (1)

DSC07902 (1)
DSC07905 (1)
DSC07907 (1)
DSC07910 (1)
DSC07912 (1)
DSC07913 (1)
DSC07916 (1)




Length: 152mm.  
Weight: 39g.
Bowl Height: 49mm.
Chamber Depth: 43mm.
Chamber Diameter: 21.5mm.
Outside Diameter: 36.5mm.

COM

シャコムさん「久しぶりだな、お前ら!」(謎

といったところで、ブログ的にはずいぶんお久しぶりなシャコムです。
と、言ってもストックしていた訳でもなく、今年に入って購入したモノです。

SUPERFLAMMEの名のとおり、見事なフレームグレイン!
どやっ!どやどやっ!
いい木目のマシンメイドかつビリヤードって、なんだか凄く贅沢な感じがありませんか?
オークションでの評価は低いんですけどね。
残念なのは、ちょこちょこ埋めがあることかな。

自分もだんだん、シャコマー(?)に近づいてきましたでしょうか?
まだまだですか?ハイ。ゴメンナサイ。

シャコムのこの安定感あるクラシックシェイプが大好きです。
微妙なおフランス感も合わさってドンピシャですね。

グレインなんてものは、個人の満足感以外の何者でもない、
というのが今日の日本での通説ですが、
最近、仲間内でグレインは喫味に左右されるのではないか?という話題があります。
つまりは、グレイン、根幹の向きがチャンバーに対して
平行(ストレート)か、垂直(クロス)かによって、水分吸収量に僅かな差が出るのでは?という話です。
そんな程度の差が、本当に効果があるのかは定かではありませんが、
ブラストだラスティックだで、表面の放熱量が云々なんていう話もありましたし、
そしてそれに傾倒する人々の多かったことのある時代があったことも事実で。
あまりパイプの話ばっかりしていると、どうでもよさそうなことに思考が向いたりしちゃうんです。

じゃあグレインの悪いパイプが全て不味いのか?と言われればそんなことは無く。
同じシェイプ、同じ造り、同じキュアリングで2者を比べて見なければ解りませんね。
もしかしたら、グレインのいいということが、原木としてもいい原木だったりするのかもしれませんが。
それなら、同じ根塊から取ればいいのか?

自分は一つの芸術作品としてもパイプを見ているところがあるので、
グレインに対しては結構シビアなところがあることを自覚しています。
やはり、綺麗なものは綺麗ですし、イイモノはイイモノです。
ハンドメイド・パイプが主流となってきたような気がする昨今、
いいグレインのパイプを入手する機会は以前より多くなったのではないでしょうか。
是非、美術的な要素でもパイプを見ていただきたいと思います。



あ、これシャコムの記事だった。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 23:53 | Edit

Chacom ANTIQUE G43

Chacom ANTIQUE G43
DSC07639 (1)
DSC07640 (1)
DSC07641 (1)
DSC07642 (1)
DSC07643 (1)
DSC07644 (1)
DSC07645 (1)
DSC07646 (1)




Length: 133mm.  
Weight: 41g.
Bowl Height: 36.5mm.
Chamber Depth: 29mm.
Chamber Diameter: 18mm.
Outside Diameter: 35mm.

COM

六面体のチャビー・ビリヤード。
70年の歳月を経たブライヤーはよく乾燥し非常に軽くなっている。
ボウルに打たれたCHACOMの刻印も古い書体を使用。
吸い口はハニーホーン。(TSUGE 2007年カタログより引用)

以前から、どうしても入手したかったパイプです。
恐らく、ツゲが初めて日本に紹介したパネル・ローデシアンのパイプではないでしょうか。

自分がパイプを始めて、気づいたころには店頭から消えてしまっていたパイプです。
18900円と、決して安価ではないのですが、人気があったのでしょう。
手に入れようと思ったときには、すでにどこにもありませんでした。
ツゲにメールで在庫が無いか確認したこともありましたが、結局は入手できませんでした。
フランスのショップにまでメールで問い合わせたこともありました。
そのときは100ユーロの送料をふっかけられ、ふざけるなとメールを返したのですがw

今年のパイプフェスタの数日前に、ふらっとヤフオクを見ていたら、
なんとこの憧れのシェイプが即決価格で出品されていました。
以前にも何度か取引したことのある方でしたので、即ポチ。
毎年毎年、どういうわけかパイプフェスタが近くなると、
パネルローデシアンをよく見かけるようになるのですが、偶然かな(^^;?

シルバーリングにハニーホーンと、とにかくカッチョイイ!
諦めなければ、欲しいパイプっていつかは手に入れられるんだなぁ!と実感した一本です。
このパイプ無くして、ボクのコレクションは体をなすことは出来ないでしょう。
本当に入手することが出来てよかったと、今眺めていても感じるパイプです。

しかし、ハニーホーンのマウスピースのドローはあまりいいとは言えず、
埋めが一箇所あるのが気になります。
新品で購入したわけではありませんが、元の価格がアレですし……。
ハニーホーンのドローが悪いのは、Revival 996 も同じですけれども。
結局、コレクション・パイプになりそうです。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 23:57 | Edit

Chacom ETOILE 296

Chacom ETOILE 296
DSC05339 (1)

DSC05353 (1)
DSC05348 (1)
DSC05366 (1)




Length: 144.5mm.  
Weight: 27g.
Bowl Height: 46mm.
Chamber Depth: 40mm.
Chamber Diameter: 19.5mm.
Outside Diameter: 33.5mm.

COM

更新の頻度が少なくなり、申し訳ないです。
そろそろ、ご紹介できるパイプが無くなってまいりました。
恐らく、残り10本も無いかもしれません。
これは当初から当然に予想できた事で、
ある意味、一段落つけたという感じです。
パイプの記事が終わった後も、パイプタバコのレビューなり、
小道具の紹介などで、出来るだけ多くの記事を書いておきたいという気持ちもあり、
そちらのステップへ進みたいという気持ちもあります。
これからもお付き合い願えればと思います。

どうせシャコムについてはもう特に書くこともないので、駄文を少々。

オーバルシャンク・カナディアン、というのでしょうか。
シェイプにも、僕はあまり詳しくないもので……、恐らく、間違ってはいないと思いますが。

ETOILEはエトワールと読むようで、
8400円ぐらいの、マルセイユの一つ上のグレードのようです。
埋めがあったり、マルセイユと比べて特別いい物と言った印象はないですが、
マウスピースにはスタンプではなく、CCのアルミポイントが。

ところがこれ、酵素漬にしたらポロリと取れてしまいました。
なんとか瞬間接着剤でつけたのですが、なんだか歪な感じに。
ボウル表面も黒ずみ、綺麗なパイプとはいえません。
ので、今度サンドブラストにでもかけてしまおうかと計画しているパイプです。
恐らく、このままでも「使わないパイプ」になってしまいそうなので。
サンドブラストをかけたら、また紹介させていただきたいと思います。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 23:42 | Edit

Chacom Revival 996 HornStem Sandblasted Rhodesian

Chacom Revival 996 HornStem Sandblasted Rhodesian
DSC05220 (1)

DSC05246 (1)
DSC05226 (1)
DSC05239 (1)




Length: 131.2mm.  
Weight: 54g.
Bowl Height: 40mm.
Chamber Depth: 30mm.
Chamber Diameter: 21mm.
Outside Diameter: 43mm.

COM

オッス!オラシャコム!
いっちょやってみっか!
ということで、紹介するほうも、紹介する事がなくなってくるモンです。

ステムが珍しく、ホーン(水牛角)で出来ています。
さすが自然物というか、生もの(!?)っつーか、
それほど硬くも無く、結構いい感じなんです。
ただ、相変わらずシャコム、リップ部分は丸っこくて分厚いです。
スリットは不思議な空き方をしています。

しかし、このパイプを見ていると、
なるほど「Six Panel Rhodesian
というのも、納得がいくような気がします。
確かに、此処から6つの面を取れば、Six Panel Rhodesianになりますね。

シャコムの残り、まだあります(笑)。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 01:55 | Edit

Chacom AUTEUIL A LA VIVETTE STRASBOURG 212

Chacom AUTEUIL A LA VIVETTE STRASBOURG 212
DSC05288 (1)

DSC05321 (1)
DSC05315 (1)
DSC05328 (1)




Length: 136mm.  
Weight: 39g.
Bowl Height: 46mm.
Chamber Depth: 40mm.
Chamber Diameter: 19mm.
Outside Diameter: 36mm.

COM

いやー、シャコムばかりで申し訳ない。
もうちょっとだけ?続くんじゃ。

オートイユ?でいいのかな?
結構な高グレードらしく、国内で15'000~20'000くらい。
当然、オークションで手に入れました。

そこそこのグレインといったところで、
ボウル底部には埋めも見られる。

ア・ラ・シヴェット、と読むのかな。
ジャコウネコ、のことらしく、何が何だか解らない。
そういうパイプショップが存在して、ハウスパイプを作っていた、
という記事のページを拝見させていただきましたが、
このパイプはシャコム。
そしてその下のストラスバーグ、の意味も不明。

シャコムにしては肉厚気味で、
僕は未だに薄いパイプは使いこなせないので、中々具合がいい。
サドルのマウスピースも僕は好きだ。

僕の「シャコム病」に捕われた一本。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 01:32 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's