The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

パイプ歴振り返って

1084707_897549088_81large

今年の7月でパイプを始めて満7年になります。
祖父の遺品として引き出しに眠っていた、シャコムのパイプ。
写真のものとは少し違いますが概ね同じで、とても高価なモノに思えた私は、
それには火を入れることは決して無く、大事に大事にソックに入れて引き出しに戻したのでした。
今ではすっかり、有象無象のパイプとともに、ダンボールの奥底でガチャガチャと音を立てていますが、
ともかく、それが私とパイプとの出会いでした。
言うなれば今の私が狂気的なパイプコレクターとなったのは、全て死んだ祖父のせいであります。

写真は私が始めて購入したパイプで、マルセイユというシリーズのシャコムです。
何の変哲も無い、安パイプです。
吸いづらく、空気の通りは悪いし、薄くてスグに熱くなるし、
今思えばなぜコレを選んでしまったのかとさえ思います。
が、当時の私はこの大したことの無いグレインに思いを募らせて、
蛍光灯の下、手のひらの上でクルクルと回し、せっせとピーターソンの黄色いポリッシュで磨いていたのです。
ラッカーを磨いて何が変わるのかは結局解りませんでしたが。
当時私は1万円相当の初心者セットについていた、5千円相当のこのパイプが何よりの宝物で、
このパイプ一本で吸い続けていこう!と一人決心したのでした。
そして次の月には、4万円ほどでスタンウェルとブッショカンの2本を購入していました。
こんなに美味しくないのは、パイプが悪いのだと決め付けたのです。
結局私はこのシャコムで、一度もタバコを美味しく吸えた事はありません。

2010年の7月2日、当時浅草の喫煙具会館で行われていた大煙会に、
スタンウェルとブッショカンを引っさげて飛び込みました。
僕は堂々と、マトモに吸えてもいないのに、パイプを咥えて会場をブラブラとしていました。
別に何をしていると言うわけでは無いのですが、高級なパイプを並べている店とか、
イケバナを展示しているツゲとか、そういうのを横目に見て、ケッと思っていたのを思い出します。
当時の私は、高いパイプが大嫌いでした。ましてやハンドメイドパイプなんて。
たかが喫煙具、そんなに金を出してタバコの味が変わるのかと。
その時の私にとって、パイプはまだ道具でしかありませんでした。
パイプ講習会に出て、貰った(買った)パイプは1000円と言われれば1000円のパイプで、
当時はパイプが1本増えたなどと喜んでいたものですが、ソイツは最終的にはラスティックの練習にされて、
リューターでボコボコな状態で同じようにガチャガチャと音を立てております。

そして今まで関係の続く、運命的な出会いがありました。
関東パイプオフの当時のメンバーの一人にチラシを頂き、
翌月、興味を持って参加して見ることにしたのでした。
これは私のパイプ人生を変える大きなポイントだったのだと思います。
もしかしたら、誘われなくても自ら行ったかも知れませんが。

当時は今よりももう少しパイプ界にも活気と景気があって、毎月誰かしら新しいパイプを買ってきて、
それを見せ合うような、そんな月が続いていました。
まぁ、そういう流れがどうだという人もいたのでしょうけれども(昔のお前はどうだったんだよというツッコミの気持ちが無いわけでは無いですけれども)
何より色んなパイプを見れることはとても経験にもなりますし、
面白いし触発されて、引っ張られてしまうんですね。
それで、バカみたいにパイプを買い始めた。
そこでおかしくなってしまったんですね。
言うなれば今の私がパイプキチガイとなったのは、殆ど関東パイプオフ会のせいであります。

このブログを初めて、現在178本のパイプを紹介して来ましたけれども、
写真のシャコムのように、写真を撮るのも面倒なパイプが何本かはありまして、
それを合わせるとパイプの数は200本を少し超えるくらいでしょうか、随分と集まったものです。
7年で200本ですから、毎年30本弱は買っている計算になります。
最初の1年が、一番多かったのでそう単純でも無いのですし、寧ろ年々年間の購入本数は減っております。
さてさて、200本という数字がパイプキチガイ共の間では多いのか少ないのかは兎も角として、
私は200本のパイプを試したけれども、実は吸ったことのあるタバコの銘柄は100種類も無いのです。
長くなったので一度ココで切りまして、次は私のパイプタバコ事情をつらつら綴って見ようと思います。

Comment

K | July 01, 2017 14:15
杜さん、おひさしぶりです。
すでにお気づきかとは思いますが、Neatpipes がついに廃業したようですね。昨年から更新がなくなっていましたが、先日見たらHPにアクセスできなくなっていました。ちなみにネット情報では、Luca は別の仕事を立ち上げたようです。
qualitybriar がなくなったのが昨年のいまごろでしたっけ。さらには SPも今年に入って、動きのない商品を eBay に出し始めましたし(Ernie.M とか Ichi K. とか)、新参のPHも、個人的な印象ではタマ不足の感があります。
でも、どうしてなのでしょうか。中国市場のパイプブーム過熱による(価格面での)最盛期はRodrigo によれば3年ほど前とのことですけど、それ以降、需要がそこまで冷え込んでいるようには思えません。価格も高止まりですしね。
いずれにせよこれからは「SPC一強」という様相を呈するのでしょうか。どうでしょう。
杜さんの「パイプ歴」には当然「パイプ購入歴」が重なることと思います。いまは存在しないパイプショップや、オーナーとのやりとりなどについても記録しておいていただければと願っています。
キンタロー | 評価 3 | November 30, 2018 06:42
あほか!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's