The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Brad Pohlmann Smooth Lars Blowfish with Boxwood

Brad Pohlmann Smooth Lars Blowfish with Boxwood
DSC09538 (1)
DSC09539 (1)
DSC09541 (1)
DSC09545 (1)
DSC09547 (1)
DSC09550 (1)
DSC09551 (1)
DSC09556 (1)
DSC09562 (1)





Length: 141.5mm.  
Weight: 68g.
Bowl Height: 53mm.
Chamber Depth: 44.5mm.
Chamber Diameter: 20mm.
Outside Diameter: 43.5mm.

COM

ラルス・ブロウフィッシュ……
ついにブロウフィッシュという名前をクロスグレインに取られてしまったブロウフィッシュですね。
竹輪と蒲鉾みたいな関係です。
二つのブロウフィッシュを語るにおいて、どうしてもこのタイプのブロウフィッシュが必要でした。
あ、別に買う必要は無いって?

各所の仕事はさすがポールマンといったところ。
かっこよすぎて写真を撮るのにも気合が入ってしまいました。

ティアドロップ・シャンクの頂点からボウルへと流れるライン、これこそがラルス・ブロウフィッシュの基本でしょう。
ラルス的ではありますが、ポールマンらしさが見られ、コピーでは無いところが彼のすごいところでしょうね。
それでいてバランスを崩さず、むしろスマートさが出ています。

最近は禁止された象牙に変わって、高級モデルに使われるリング材としては
ボックスウッド、つまりツゲが人気のようです。
染まった象牙には似ているかも知れませんが、あの白い美しさに変わる素材は他にないものでしょうかね。
オットセイやイッカクの牙などはあまり向いていないのでしょうか。

最後の一枚、ここにブロウフィッシュのシェイプとしてのフェチシズムがあるのではないでしょうか。
たまらないラインです。グッときます。
シンプルでありながら贅沢で面白い、ブロウフィッシュはそんなシェイプだと思います。
ダニッシュなデザインは最近あまり人気が無い様なので、残念に思うばかりです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's