The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Bill Sharosky 2014 185 Eye Scorcher w/ Blackwood

Bill Sharosky 2014 185 Eye Scorcher w/ Blackwood
DSC08761 (1)
DSC08760 (1)
DSC08764 (1)
DSC08765 (1)
DSC08769 (1)
DSC08771 (1)
DSC08773 (1)
DSC08776 (1)




Length: 115mm.  
Weight: 58g.
Bowl Height: 56mm.
Chamber Depth: 48.5mm.
Chamber Diameter: 18mm.
Outside Diameter: 35mm.

COM

シカゴショーでビル本人から購入したパイプ。

シェイプ名Eye Scorcherは当然Nose Warmerから発想した名前でしょう。
ボウルの高さ的にはChimneyと呼んで差し支えないと思います。
しかしシャンクの短さや全長はノーズウォーマーとしての特徴です。
それぞれの間の子のようなシェイプです。
Scorcherは「極端に熱い」とか「焦がすもの」と言うような意味があるそうです。
目焦がし、とでも言ったところでしょうか。

ところで、幾つかのシェイプチャートによれば、
チムニーとスタック(Stack)の間に明確な差はないようです。
ビリヤードを基準にして背の高いものをそのように呼ぶそうですが、
どちらかというとチムニーのほうが一般的ではあるような印象を受けました。
シャンクとステムの短いものをノーズウォーマー、
ボウルの高さが低いものをPotと呼ぶそうです。
つまり厳密に言えば、これらのシェイプはビリヤードの変形であるということになります。

恐らくはダンヒルのライディングを祖とするのがノーズウォーマーというシェイプなのでしょうが、
現在では全長の短いパイプの総称となりつつあるような気がします。
解りやすく、イメージしやすいのであれば、僕はあまり厳密にする必要は無いかな、と思います。
とはいえ僕もどちらかといえば物事を分類したがるほうなのですが……。

パイプの側面のバーズアイは、まるで宇宙の銀河のよう。
アクセントのブラックウッドがカンバーランドとの間で映えています。
全体的に落ち着いた配色がシェイプにとても合っています。
スムースのトップも、この場合においてはプラスに見えるというのも素晴らしいこと。
ラインの美しいパイプというのは、やはり写真写りがいいものです。

チムニー気味と言っても、チャンバー容量が極端に多いということは無く、
いつもどおりの喫煙を楽しむことが出来ます。
むしろどれだけタバコを詰めるかを、パイプによって変えてみて、
ベストな組み合わせを探すのも楽しいのではないでしょうか。

喫味に関しては、彼のパイプに対してとやかく語る必要は無いでしょう。
いつもどおりの、吸いやすく美味しい、素晴らしいパイプです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's