The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Alex Florov Sandblasted Blowfish

Alex Florov Sandblasted Blowfish
DSC08101 (1)

DSC08103 (1)
DSC08106 (1)
DSC08108 (1)
DSC08111 (1)
DSC08114 (1)
DSC08117 (1)
DSC08124 (1)




Length: 121mm.  
Weight: 48g.
Bowl Height: 45mm.
Chamber Depth: 39mm.
Chamber Diameter: 19mm.
Outside Diameter: 43mm.

COM

Alex Florovはロシア生まれモスクワ育ちのアメリカ人。
工業デザインを経たそのセンスは一級品です。
2004年にパイプ製作を始め、今では一流のハイ・グレーダーで、
1000ドルは優に超えるパイプばかりが目に付きます。
そんな彼のパイプですが、幸運にも比較的安価なモノを入手することが出来ました。
と、言っても、早朝からパソコンに張り付いて
更新を待っていた甲斐あってのことなのですが……(笑)。
パイプに一目ぼれしてしまったのは、久しぶりのことです。

シェイプは羽か、耳のようなエッジが特徴的なブロウフィッシュ。
なんとも三次元的で、見ているだけで楽しくなってくるパイプです。
121mmと全長は短めですが、ボウルは十分なボリュームを持っており、
なんとも絶妙なプロポーションです。

このようなブロウフィッシュ型シェイプでは、
クロスグレインを取ることが多いと思うのですが、
リングを出している珍しいパイプです。
ブラストは美しく、薄くグレインを生かしてかけられています。
赤い染料を重ねたと思われる、濃いワインのようなステインが、
鮮やかな、これまたワイン色のカンバーランドと非常によくマッチしています。
また接合部の太さから、太い丸棒から削りだしたのでしょう、技術力の高さを感じます。
リップスロットも丁寧にあけられており、
ドロー時の抵抗はまったくと言っていいほどありません。
やや薄めで、カンバーランド特有の柔らか味のあるリップは非常に噛み心地がいいです。
マウスピースにまで至る立ったエッジ、美しいブラストとステイン。
コンパクトに纏められたデザイン、豪華なラフ・トップ。
もう完璧ではないですか。
そして喫味に至るまで、まったく何の問題もありません。
本当に完璧です。完璧の完璧。
これほどまでに満足感を感じたパイプは、始めてかも知れません。

自分にとってのベストのパイプの大きな基準となりました。
今後も狙って行きたいパイプです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's