The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Sergey Senatorov Sandblasted Standing Girlic

Sergey Senatorov Sandblasted Standing Girlic
DSC06422 (1)

DSC06435 (1)
DSC06438 (1)
DSC06457 (1)
DSC06418 (1)
DSC06459 (1)
DSC06473 (1)
DSC06481 (1)
DSC06489 (1)
DSC06492 (1)
DSC06497 (1)
DSC06499 (1)
DSC06506 (1)
DSC06509 (1)
DSC06522 (1)





Length: 112mm.  
Weight: 44g.
Bowl Height: 41(+leg 49)mm.
Chamber Depth: 27mm.
Chamber Diameter: 21mm.
Outside Diameter: 44mm.

COM

6本目!

ネタギレ、なんて言っている間にようやく届きまして。
3/17にオーダーし、完成したのは4/9。
5月までには届くだろうと思っていました。ですが……

「送ったよ」というメールから、1ヶ月待てど到着せず、
メールを送るも返答はナシ。
それからしばらく経ち、「送りなおした」というメール。
どうやら彼はまた、町に居なかった為、メールを返せなかったとのこと。

彼はサバゲーの趣味があるんですが、
それでしょっちゅう山の中に行ったりしてるようです。
こないだは、なぜか戦車と写真撮ってました。
少しイラッとしたのはナイショ。

「送りなおした」というメール以降も、
パイプが届くことは無く、
業を煮やして先日メールしたところ、
また出かけていたそうな。

郵便のトラブルなのか、何なのか
サッパリ原因は解りませんが、
今度はトラッキングNo付のEMSで送ってくれ、
それから1週間ほどで到着しました。

最初からそーしろ!

と怒りたくもなりますが、
ここはパイプスモーカー、煙を眺めて待ち続けるのです
(twitterやmixiを見ている方には通用しないデタラメ)。

これも、元となる、というか色違いのモノが売られていました。
が、値段があまりに張るため、本人に「同じの作ってくれない?」と打診すると、
「ちょっとお高くなるよ」と言った返事が。

「幾ら?」と聞いてみると自信なさそうに「送料込みで240ユーロだよ。。。」と返信が。
時差の関係でこのメールが来たとき、自分は就寝していたのですが、
メールが帰って来ないことで更に自信がなくなったのか
「ゴメンネ。。。でもマジ難しいんだよ。。。」みたいなメールが来てて
何だコイツもうカワイイな!って(笑)
モデル元のショップの価格がおよそ4万円でしたので、
送料込みでこの値段は全然安かったので、起きて速攻GO!メール(笑)。
そして書き始めの運送トラブルの後、ようやく我が家に到着しました。
恋しかった(爆)

さて、パイプの紹介に移りましょうか……

また、足つきパイプです。
足つきにスッカリ魅入られた私には、
もう足がついてないとパイプとして見れません(嘘)。
ここに宣言しましょう!足無きパイプはパイプにあらず、と!

ニンニク型のボウル、膨らんだシャンク、
すらりと伸びたステム、
そして2本の足!
本当は4本が良かったんですが、
サイズ的に虚弱になりそうなので、諦めました。

シェイプの構造上、煙道は真っ直ぐボウルまで届くワケが無く、
シャンク側とボウル側から、V字になるように煙道が空いています。
文章では解りにくいと思いますが、つまりはシステムパイプの用に、
ボディーに真下煙道のボウルが突き刺さってるのと同じ状態です。

製作技術の低さが露呈されるような開け方で、
正直、他のパイプ作家はまずやらないと思います。
というよりも、通常はボウルからシャンクまで一本の煙道が
真っ直ぐ空くことを前提として、シェイプ構造を考えるでしょう。

と言っても、前例があるので、特に気にしていません。
味も、別に変わりませんし。
ただ、一度シャンクの内壁に煙が当たるので、
ジュースが出易いかもしれません。
また、V字部分の底にジュースが溜まるかも知れません。
システムっぽくて良いんじゃないか?とは、流石に言えませんし思えませんが(笑)

ボウルはこれまた斜め円錐型で真下煙道、
更には最大口径21mmと、
何とも使い手を選びそうなパイプです。
嫌いな人は、絶対にダメなパイプですね(笑)。
そういうのが自分は大好きなんですけれども。

元ネタのパイプは黒だったのですが、
彼から「ナチュラルもいけるで!お前ナチュラル好きやろ!」
みたいなメールが来たので、
それじゃナチュラルでよろしく!とこんな感じになりました。
自分がナチュラルステインが大好きなのは、
他の記事を見ていただければ十分伝わると思っております。

自分としてはとても満足いく出来栄えで
(と言っても、デザインの元ネタはあるけれど)、
届いて写真を撮った後も、しばらく撫で回していました(お得意)。
膨らんだお尻なんて何ともキュートで、愛らしいです。
見ようによってはボンキュッボンなグラマーにも見えるかも知れませんが、
どこか幼さのある可愛らしいデザインです。
twitterでは赤ちゃんなんて言われました。

ブラストもそれなりに綺麗ですし、
面取りされたリムなども評価高いです。
何より3万円以下2万円台という安価で買えるのが素晴らしいです。
小さく、ブラストが綺麗で、尚且つコスパがいい、
セナトロフのパイプはそんなパイプです。



が、買うならショップが良いと思いますよ(笑)。






あと、つまらないことですが、
Sergeï表記だと検索に引っかかりにくいので、
Sergeyに変更したいと思います。
それと、なぜかカテゴリがごちゃごちゃになっていたので
アルファベット順に直しました(作家名のみ)。
それでは。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's