The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

Savinelli Fitsall Reamer

Savinelli Fitsall Reamer

DSC06326 (1)

DSC06327 (1)
DSC06331 (1)


フィッツ・オール・リーマー。
フィッツ・オールです。
フットサルだとかフィッツサルではありません。
そもそもフットサルって。。。そりゃないでしょ。
意味が解らん。

サルならスペルは"sal”のはずで、
この商品名はsallですから、sで区切りallと読むのが普通だと思うのですが、
何を血迷っているのか、現行カタログでもツゲはフィッツサルなどと記述しており、
小売店もそれに前習え、おかしなトコではフットサルなどと、
表記しておる訳です。
さらに、2003-2004のカタログでは
堂々とFITSALなどと表記していました。
誰かツッコんであげてください。

ハンドル部はブライヤーらしいのですが、
ニスはあわ立ち、変な赤色の着色と
なんとも安っぽく、自分のはブライヤーには見えません。
ツゲのカタログに載っているモノとは少々違います。
カタログのモノはサンドブラスト処理されているものですが、
自分のものはラスティック仕上げです。
もしかしたら、別物なのかも。

2003-2004のカタログですと、\4500という記述がありますが、
現在ではなんと\7140。
何があったんでしょうか、解りかねますが、
安いパイプ買えちゃいますよね(パイプ脳)。

また、ツゲ価格か、などと思うかもしれませんが、
国外のサイトでも40ドル以上が普通なので、
元々値段が高いようです。
自分は当然、国外通販で購入しました。
安いところを探して、39ドルくらいだったかな。

あまりの高さに、国内で純正品を持つ人はそんなに多くないみたいで、
カキの殻剥きで代用したり、自分でブレード作っちゃったりしてる人がいて、
パイプ界のレベルの高さを感じます(笑)

作りは単純ですが、非常にカーボンを削り易い、
古パイプのレストアには必須のアイテムではないでしょうか。
今までの回転式リーマーと違って、ボウルの中が見えるので、
削りすぎず安心です。
それでも鋭いので、注意は必要ですが。
他のリーマーよりは圧倒的に削り易いです。

4nogginsなどにも置いてあるので、
タバコの注文のついでにでも頼むと良いかもしれません。
近年、送料もバカにならないですしね。
レストアを頻繁に行うなら、オススメのアイテムです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's