The-Hex Pipe Collection's

MoriTakaKiyoshi proud The pipe collections in this blog.  If you find any inappropriate representation, please contact me. パイプコレクションブログ。レッツ、パイプスモーキング! 御用の方はtwitter、もしくはコメント欄、 ≪honeycombpipes@gmail.com≫まで。 スパムコメントが多いので、パスワードをつけました。 pipe と入力をお願いしますです。

暑くてダメです

お久しぶりです。

辞めちゃうんですか?なんて心配をされたので、生存報告です。

今年の夏は暑くてダメです。

パイプを吸う気がすっかり失せてしまいました。

まだ更新する分のパイプは何本かあるのですが、写真を撮るのも暑くて億劫です。

いや部屋は涼しいんですが……夏バテ気味、温度差が激しくて自律神経がおかしくなりそうです。

オフ会や大煙会等イベントには参加させて頂いていますが、家ではめっきり吸っていません。

涼しくなるか、やる気が出たらそのうち更新いたします。

それでは、又。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 23:32 | Edit

Ascorti NATURAL KS Quarter Bent with Silver Top

Ascorti NATURAL KS Quarter Bent with Silver Top
DSC09924 (1)DSC09925 (1)
DSC09926 (1)
DSC09927 (1)
DSC09928 (1)
DSC09930 (1)
DSC09931 (1)
DSC09932 (1)




Length: 124mm.  
Weight: 62 g.
Bowl Height: 48 mm.
Chamber Depth: 48 mm.
Chamber Diameter: 20 mm.
Outside Diameter: 40.5mm.

COM

あけましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

シルバートップのパイプは初めてで、使う前は
「なんて機能的なんだ!」と思っていましたが……。
シルバーの方が熱伝導率がいいので、吸っているとどんどんシルバーが熱くなります。
さらに、シルバーなので汚れが目立ちますね。磨けば落ちるのかもしれません。

シルバーには彫刻がされていて、なんともゴージャス!な感じです。
酸化した後、窪みが磨けるかは不明ですが……
メリハリがついて、ちょっと印象が変わるかもしれませんね。面白いかもしれません。

イタリアパイプの購入は久しぶりで、綺麗なスムースパイプが欲しい時期だったのです。
私は特にこういったナチュラルステインが大好きで、
もっと薄くて全然目が見えてないぐらいが一番好きだったりします。
自分の手で染まっていくのが楽しいんですよね~。

アクリルステム故かリップが高いのと、
エアフローが特に良いとも言えないのが難点ですが……
イタリアらしく、木は美味しいです。
何より、ん~!美し!

ところで、クォーターベントって皆さんお好きですか?
あんまり意識はしたこと無かったのですが、よくよく考えて見れば
ブロウフィッシュなんかもクォーターベントだったりするんですよね~。
フルベントよりはちょっと重たいけれど、フルベントよりは吸いやすい、
まさにストレートとの中間といった感じ、当たり前かと言われりゃそうですけど。
軽いパイプのほうが、形としては向いているのかも?
見返して見れば、私のクォーターベントは重いパイプばかりですが……

寒い季節、風邪を引くとタバコが不味くなるものです。
皆様風邪とインフルエンザには十分お気をつけください!
私は昨年末にやりましたので、今年はもう十分です。
パイプの十分は、今年は訪れるのでしょうか?
はてさて。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 22:54 | Edit

Dunhill Shell Briar 59/3 Pat. N° 1119708/17(?) & 116989/17 1931?

Dunhill Shell Briar 59/3 Pat. N° 1119708/17(?) & 116989/17 1931?
DSC09911 (1)
DSC09912 (1)

DSC09915 (1)
DSC09916 (1)

DSC09919 (1)

DSC09920 (1)
DSC09921 (1)
DSC09922 (1)




Length: 142mm.  
Weight: 35g.
Bowl Height: 47.5mm.
Chamber Depth: 40mm.
Chamber Diameter: 20mm.
Outside Diameter: 32mm. 

初パテント。

どうもこの辺りのダンヒルは当然スタンプも磨り減っていて、
正確に年代を測るのは難しいんでしょうかね。
セラーでも1931?とハテナがついていました。
パテントの末尾6989/17 も確かに確認できますし、
確かに年代コードは11のように見えます。
1920年+11で31年ですから、間違ってはいないのかな?

年代の割には状態も良く、チャンバーはそれなりにボコボコですがそれなりに平らです。
残念ながらホワイトスポットはブラックスポット状態で半壊していた為にリプレイスしましたが。

しかし他に類を見ないブラストですよね。
多くの人が魅了されるのも解ります。
ここまでの強烈なテクスチャがあると、シンプルとは言えないような気もしますけれど。
このブラストを多くに作家が目指し、そして挫折し、妥協して独自の色合いが生まれたんでしょうね。
事実、誰も再現できていないのですから。
ただ作家側から言うならば、木が違うのだからそもそも土台無理な話、というのも理解できます。

このパイプみたいな斜めに切り取られたグレインは結構好きで、
バーズとリングが一緒に味わえる美味しいグレインだと勝手に思っています。
ここまでブラストが深いと、バーズもタダの穴みたいです。

味に関しては……ウーン。
ダンヒルは起きるのに時間がかかるらしいのですが、
そのせいか正直まだ以前の62年よりは甘みが出ない感じです。
以前のブツは前の持ち主から譲り受ける前に使われていたので、その差かも知れません。
あと、吸ってるとスッゲー熱くなります。

しかし、ダンヒルっていつの間にか増えますね!
そんなに必死になって探し回ったりはしていないんですけど。
気がつけば8本目……。
そういえばと思って過去の記事を見返してみると、
昔の私はドレスシェイプなんか集めようとしてたんですねぇ。
吸いづらくってすぐに止めた気がします。
ちなみにあのドレスシェイプ69年でした。

これからも続けていけばちょこちょこ増えるんですかねぇ。
あまり意識しないようにしておきます(沼が深いので……)。
  • Posted by 杜隆清
  • Comment(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 10:48 | Edit
プロフィール

杜隆清

記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
fumeursdepipe

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ


タバコ専門店「京垓」
The-Hex Pipe Collection's